はい!そのちゃん2!

トライアスロン、マラソン・日々のトレーニングや大会をアップします

火曜朝スイム・記録会(^^♪

こんにちは、そのちゃんです(^^)/
ご覧頂きまして、ありがとうございます(^^)/


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
トライアスロンにほんブログ村



トライアスロン、ブログランキングに参加しています!
みなさんの『ポチっと』ワンクリックが元気の源です(^^)/
1日1回のワンクックよろしくお願いします<(_ _)>




火曜です(^^)/
朝スイムへ向かいました
ここ最近の火曜スイムは『記録会ですφ(..)』




基本は、200mを8本
最初の4本は 3:30サークル
ラストの4本は 4:00サークルですφ(..)




200m、3:30サークル。。。まだ厳しいです(@_@;)
最初の4本は150mで、ラスト4本は200mで挑戦です!!




結果は、前半 3:30サークル 150m 
① 2:20
② 2:21
③ 2:21
④ 2:21

後半 4:00サークル 200m
⑤ 3:07
⑥ 3:09
⑦ 3:13
⑧ 3:13 でしたφ(..)




3分10秒を切りたいと思っていたので。。。
5本目、6本目が、切れてたので、よかったです(^^♪
でも。。。7本目、8本目は、ほんと疲れました。。。
特に、150mを超えて、残り50m。。。明らかにスピードが落ち
へばっているのが。。。分かります(@_@;)




後半もストリームラインを保ち、抵抗の少ない泳ぎで
効率良く泳ぎたいものです!!




ガーミンのスイムデータを見ていると・・・
見慣れない数値がφ(..)
『SWOLF』・・・この数値はなんだ???
SWOLFを調べてみたφ(..)




SWOLF⇒(swimming(水泳)とgolf(ゴルフ)の略)は、効率性を示す間接的な測定値です。
SWOLFは、プールを泳ぐのに要した時間とストークス数の合計により算出されます。
例えば、30秒と10ストロークである距離を泳ぐと、SWOLFスコアは40となります。
一般的に、ある距離とある泳法に対し、SWOLFが低くなるほど、効率的に泳いでいることになります。
SWOLFは個人によって大きく異なり、他の人のSWOLFスコアと比較されるものではありません。
技術の向上・微調整に役立ち、様々な泳法に最適な効率を見つけるのに役立つ個人的なツールです。

だそうですφ(..)

Screenshot_2016-04-12-20-24-28.png






にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ブログ村・トライアスロン
スポンサーサイト
 [ 2016/04/12 20:02 ]  スイム | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

そのちゃん123

Author:そのちゃん123
大分より元気発信(^^)/
トライアスロン、マラソンを通じて
そのちゃんトレーニングブログ更新中φ(..)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR